HOME>特集>ホワイトニングをする前とした後で白さの比較ができるように写真を撮ります。

目次

初めての患者さんにまず問診をします

歯医者

梅田の審美歯科では患者さんにご自分が求める美しさになれるようできるだけ要望にお応えしています。そこで患者さんにはまず初めに問診をおこなっています。問診は患者さんが一番気になっていることについてお聞きしています。梅田の審美歯科では主なホワイトニングを中心にしていますので、患者さんからも歯を白くしてほしいという要望が多いです。ここで難しいのが患者さんが求めている白さがどの程度の白さなのかというところになってきます。

患者さんのニーズに合わせて白さを決める

治療

梅田の審美歯科では患者さんにホワイトニングをおこなう時には必ず歯の写真を撮って経過がわかるようにしています。これは患者さんにご自分の歯が白くなってきているところを客観的に見てもらうことで理想の白さに近づけることができるからです。ホワイトニングをするとかなり歯が白くなるのですが、施術をする前とした後で比較するものがないと自分の歯がきちんと白くなっているのかわからなくなってしまう時があります。そのため写真に記録しておくことはとても重要で、患者さんがどこまで白くしたいのかというニーズにお応えする手段となります。初めての患者さんには問診や写真などどのようにおこなうのかよく説明しています。

広告募集中